タグ: 承認

借金を相続しないための方法

マイナスの財産が多いとおもったら「相続放棄」の手続きをしなければいけません。

相続でも手続きをしなければ「単純承認」とみなされてしまい、プラスの財産もマイナスの財産も引き継いでしまいます。マイナスの財産が多いとおもったら「相続放棄」の手続きをしなければいけません。相続人でなかったことにするのです。
“借金を相続しないための方法”の詳細は »